社員紹介

代表取締役 小林勁

「不動産と建築を融合させ、何かできないか?」と常に考えています。
仕事で出会う人との会話やコミュニケーションの中で、社内・社外に
対して自分をアピールする力が身に付きました。

営業企画部 係長
2007年2月入社
東京理科大学 工学部建築学科 卒業
  • M&Kは、どんな会社だと思いますか?

    A.常にお互いを高め合い、より難易度の髙い仕事ができる体制を社員皆で共有している会社です。社内・社外には相談できる体制が整っていて、若手に対しても相談に乗り、内容を整理し計画を練り、プレゼンテーションまで事業化に向けて取り組みます。

  • 仕事をする上で大切にしていることはありますか?

    A.まだ十分にできてはいませんが、人の話を良く聞き、分かり易く人に伝えることです。M&Kの業務の中心はコミュニケーションと考えています。そして、人との約束を守ること。約束を守ることによって信頼関係にも繋がっていくと考えています。

  • どんな人と一緒に働きたいですか?

    A.不動産と建築が好きでともにまちづくりを真剣に考える事ができる人。一つの目的に対して共通の意識を持ちあきらめずに粘り強くゴールに向かって共に進むことができる人。新しいことが好きでチャレンジ精神が旺盛な人と、共にまちづくりをしたいと思います。

  • M&Kに入社した理由は何ですか?

    A.前職はゼネコンの現場で純粋な建設業に属していました。請負工事を行う中で仕事を発生させる源流からの仕事をしたいと強く感じるようになり、M&Kという会社に出会えました。
    さまざまな企画を行い、まさしく仕事の源流にいると実感できています。

  • 入社当初から成長できたと感じることは何ですか?

    A.毎日様々な業種の方とお話をするので、人と会話をすること。入社当初は技術者だったため、堅い会話しかできずに悩んでしまいましたが、先輩方から会話の重要性を教わり、会話から人との信頼関係も生まれ業務がスムーズに進む事を学びました。どんな仕事にも通じることだと思いますがコミュニケーション能力をさらに磨いていきたいです。

  • 今後、仕事で実現していきたいことは何ですか?

    A.不動産と建築をトータルに考え、まだ日本国内で事業化されていない新しいビジネスモデルを作っていきたいです。M&Kのように規模が小さく社内メンバーといつでも相談できる環境を活かして、だれもが取り組んでいる事を踏襲するのではなく、M&Kならではのまちづくりに通じる仕事を作りたいです。

営業企画部係長 1日の流れ 営業企画部係長 午前 営業企画部係長 昼 営業企画部係長 午後
Copyright(C)2005 M&K CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.